「穴と刃」(Halifax Gibbet)par Shoji Tanaka

頭の上の空高く

禍棲むと鬼がいう

ああ、鬼さんどちらと訊いたらば

我を見たくば

その穴を潜って見て御覧じろう

目にも見えぬ早業の

断頭台

すると鳶が急降下

籠の中から頭を摑んでいったとさ

頭の下に見晴るかす

ワインの壜が赤々と

打ち倒されておりました

■解題:Halifax Gibbetとは、ギロチンよりも起源の古いハリファックス(イギリス)の断頭台のことである。刃はとても重い斧で出来て居り、処刑時にはシャンパンのコルクのように、頭がすっ飛んっだことだろうと筆者は想像する。
Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.

コメントフォーム

以下のフォームからコメントを投稿してください